前へ
次へ

逆子を改善するための鍼灸治療がある

出産予定日が迫ってくると心の準備もしておく必要があるでしょう。過去に経験がない人は特に緊張するかもしれません。今は産婦人科で検査を受けられるので、胎児がどのような状態化などを知りながら出産を待つことになります。出産のときは頭から出てくれば問題ですが、足からとなると腕が使えて出にくくなり胎児の生命に危険を及ぼすときもあります。逆子と言われる状態でケースによっては帝王切開をしないといけないときもあるでしょう。もし事前に逆子の状態がわかっていて改善しないなら鍼灸治療による転位を試みてみましょう。医療の世界においては鍼灸治療において一定の効果があるとされていて、研究の他論文なども多数出されています。医療機関の方でも積極的に取り入れているところもあるようです。なぜ転位するかですが、一定のツボを刺激することで血流が改善し、それが胎児にも影響して転位を促すようです。逆子に対する治療を積極的に行っている鍼灸院に相談してみましょう。

Page Top