前へ
次へ

鍼灸治療は更年期障害や心の不調にもお勧めです

40代、50代ぐらいの女性は、発汗やホットフラッシュ、生理不順、抑うつなどの更年期障害で悩んでいる人が少なくありません。仕事や子育て、介護などで忙しい年代なので、体に不調を改善したい人が増えています。鍼灸治療は腰痛や肩こり、冷え性などを改善するイメージがありますが、女性特有の体の不調にもお勧めです。鍼やお灸などの施術を受けることで、卵巣や子宮などの生殖機能を向上させることが出来ます。精神的なストレスを緩和する働きがあります。現代は神経症やうつ病、ノイローゼなどの心の不調を感じている人が多いです。精神的なストレスや不眠などが原因で、自律神経の働きが乱れると精神的にイライラしたり、気分の落ち込み、意欲の低下などが見られます。鍼灸治療は自律神経の働きを整えるので、不安感や緊張を感じやすい人にもお勧めです。精神神経科で内服薬の治療を受けている人が多いですが、定期的に鍼灸の施術を受けるのもお勧めです。

Page Top